読書

読書

書籍『ゴミ人間』著者:西野亮廣 えんとつ町のプペルの裏側をのぞける

西野亮廣さんの著書『ゴミ人間』映画えんとつ町のプペルの広告媒体という意味合いもある本ですが、映画の裏側のエピソードが覗き見れたり、立川志の輔さんのエピソードがとても素敵。ビジネスの考え方も学べるし映画を観た方もまだの方にもとても面白い書籍です。西野さんの本は毎回あとがきが好きなんだよなー
読書

人生を変えるおススメ本10選!実際に僕の人生に変化を与えてくれた本

人生をよくするための学びとして最高のコンテンツは読書って言われますよね。情報収集はインターネットで良くない?って思われるかもしれませんが、情報があふれ、フェイクも混ざった大量の情報から自分に必要な情報を取捨選択するためには情報を正しくキャッチできる力が必要。学びを開始して有益だと思った本を10冊ご紹介します。
2020.10.20
読書

西野亮廣さんの著書『魔法のコンパス』を読んだ感想 今からでも読むべき

西野亮廣さんの著書『魔法のコンパス』道なき道の歩き方216年8月初版で4年前の本ですが、今読んでも全然遅くない。先日、西野さんが生き残りたかったら革命んもファンファーレを読めっていうお話をされているのをyoutubeで拝聴しましたが、魔法のコンパスも読んだ方がいい。 まだの人は是非読んでみてください。
2020.10.20
人生をより良くする

速読セミナーの中で効果があると評判の「鴨楽読」体験セミナーのレビュー

速読セミナーってたくさんありますが、効果が体感できなかったり、使いこなすために技術を習得する必要があったりと思うような結果が得られないことが多いと聞きます。その中で2倍~7倍のスピードで本を読むことができるとうたっている楽読。脳科学も取り入れていて信頼性があります。実際に僕も1回の体験レッスンで読める文字数がふえました
2020.10.21
読書

活きる力 稲盛和夫さんの著書を読んだ感想 心のあり方を学べる一冊

稲盛和夫さんの著書、活きる力を読んで感じたことを書いています。 心が人生をつくる。利己と利他。人生を豊かにするために非常に有益な本でした。
2020.10.20
タイトルとURLをコピーしました